ウォーターサーバー 選び方

ウォーターサーバーを選ぶポイントエントリー一覧

ウォーターサーバーを選ぶポイント
購入やレンタルを検討する際のポイントを見ていきましょう。ウォーターサーバーを選ぶポイントの1つ目として、水の種類や料金を選べる会社かどうかということです。いくらおいしい水とはいっても毎日毎日同じ味では飽きてしまうことがあります。お水は硬度によってかなり味が変わります。無料でお試しできる会社もいくつかありますから事前に取り寄せて実際に味を確かめて自分好みの味の水を探すことが大切です。飲み水としてよりも料理に使う場合、あるいは家族が多くて利用量が多い場合は、味よりもある程度料金を優先させることも大切...
安全面での選び方
安全面を考えた上でのウォーターサーバーを選ぶポイントを見ていきましょう。1つ目は何よりも「衛生的であること」です。一般的な水道水には殺菌力がありますが、ウォーターサーバーに入れるようなミネラルウォーターには殺菌力がありません。考え方によってはウォーターサーバーのタンク内には殺菌力のない水や異物などが混入して若干汚染された水が入っているということになります。ウォーターサーバーのボトルの中は細菌が繁殖するのに最適な環境となっているのです。そのため食品衛生法により飲料水としてきちんと適合しているか検査...
安全面での選び方2
安全なウォーターサーバー選びの次のポイントは、水の種類です。現在ウォーターサーバー用で売られている飲料水には大きく分けて2つあります。「天然水」と「RO水」です。「天然水」とはその名の通り天然の水、自然の恵みによってもたらされた水です。天然水には人為的には作ることができないミネラル分が豊富に含まれています。人間はこの天然水の恩恵をたくさん受けてきました。天然水で育ってきた私たちの体に合うのは当然、おいしいのも当然です。大事なことは体にいいミネラル分がたくさん含まれている天然水を選ぶことです。「R...
利便性
考えなければならないこととしてウォーターサーバーの「利便性」があります。タンクの持ち運びは手軽に行えるのか、保管に余分な場所をとらないのかなど考える必要があります。ウォーターサーバーでは、冷たい水もお湯も手軽に使えるので今や私たちの生活において必需品と言えるでしょう。しかし水が入ったタンクの重さや空になったボトルや使用済ダンボールなどの保管場所についても考えなければなりません。重たい水が入ったタンクをウォーターサーバーまで持って行きサーバーの上部まで持ち上げてタンクを載せるタンクの取替えは大変困...

富士龍泉水 | ワンウェイウォーター | 健康.com