飲料水 サーバー

ウォーターサーバーを選ぶポイント

購入やレンタルを検討する際のポイントを見ていきましょう。
ウォーターサーバーを選ぶポイントの1つ目として、水の種類や料金を選べる会社かどうかということです。
いくらおいしい水とはいっても毎日毎日同じ味では飽きてしまうことがあります。
お水は硬度によってかなり味が変わります。
無料でお試しできる会社もいくつかありますから事前に取り寄せて実際に味を確かめて自分好みの味の水を探すことが大切です。
飲み水としてよりも料理に使う場合、あるいは家族が多くて利用量が多い場合は、味よりもある程度料金を優先させることも大切です。

ポイントの2つ目は、ウォーターサーバーで水が入っているボトルを使い捨てのタイプにするか、回収してもらうタイプにするか決めることです。
回収は留守の場合も家の前に出しておけば回収してもらえるので手間はありません。
どちらのタイプがいいか考えてその方法を行っている会社を選ばなければなりません。

ポイントの3つ目は、ウォーターサーバーのレンタル料金をチェックすることです。
今では無料のところもありますが、基本的にはサーバーにレンタル料金が必要となります。
この値段の違いも考慮して選ばなければなりません。
ウォーターサーバーを利用する上での電気代については、どの会社も平均して1ヶ月1,000円程度なので大差はありません。
スーパーなどで買ってきたペットボトルのように冷蔵庫で冷やしたり、冷蔵庫を開け閉めしたり、ポットで沸かしたりする電気代がかからないので電気代の負担はほとんど変わりません。

ウォーターサーバーを選ぶポイント関連エントリー

ウォーターサーバーを選ぶポイント
飲料水のレンタルサーバー、ウォーターサーバーは、設置型なのでペットボトルのゴミなど発生せず、浄水器よりも安全で衛生的です。
安全面での選び方
飲料水のレンタルサーバー、ウォーターサーバーは、設置型なのでペットボトルのゴミなど発生せず、浄水器よりも安全で衛生的です。
安全面での選び方2
飲料水のレンタルサーバー、ウォーターサーバーは、設置型なのでペットボトルのゴミなど発生せず、浄水器よりも安全で衛生的です。
利便性
飲料水のレンタルサーバー、ウォーターサーバーは、設置型なのでペットボトルのゴミなど発生せず、浄水器よりも安全で衛生的です。

富士龍泉水 | ワンウェイウォーター | 健康.com